スポンサーリンク

【Groove Coaster】「おうちグルコスがついにPCで!?」Groove Coaster for Steamが発表!!

おはようございます。管理人Aです。本日銭湯に行ったのですがとある影響により混み混みで、屋内の一つのお風呂に20人ぐらい入ってる光景を初めてみました。良い出汁が取れそうです(地獄)。

以前から発表されていたGroove Coaster for Steamの発売日が発表されました。7/17(火)予定です。
ストアページはこちら↓
https://store.steampowered.com/app/744060/Groove_Coaster_for_Steam/


グルコスSteam版ってどんな感じ?


・レールの上をジェットコースターのように360℃視点を変えながら走り抜ける疾走感。

・曲のリズムにあわせてタイミングよくキーボードやコントローラを入力するだけのカンタン操作。

・片手で簡単にプレイできる「カジュアルモード」と、
音楽とシンクロして遊べる両手プレイ専用の「アーケードモード」を用意。

・横長モニタでは演奏画面を16:9、4:3、1:1、の3つの画面比率から選択可能。

・縦長モニタでの全画面表示にも対応。アーケードゲームの体験をそのままに再現!

・最大10曲まで好きな曲を選んでのノンストッププレイが可能。

・STEAMコントローラに完全対応!
PS4コントローラ、Xboxコントローラなど一般的なコントローラでも操作可能。

26種類のアバター、6種類のアイテムを組み合わせて自分らしくプレイ!


これらが特徴として紹介されていますが、Steam版ならではの特徴を想像も含め(?)紹介いたします。

カジュアルモードとアーケードモードって?

Groove Coaster for Steamでは、片手で簡単にプレイできる「カジュアルモード」と、両手プレイ専用の「アーケードモード」が用意されているようです。
アーケードモードの楽曲はGroove Coaster(ゲームセンターにあるやつ)と同じ譜面が使われるようですが、
カジュアルモードでは「CRITICAL(左右同時押し)」「DUAL HOLD(左右同時長押し)」「DUAL SLIDE(左右同時スライド)」の両手を使うオブジェクトが
それぞれ片手で押せるオブジェクトに置き換わるようです。(置き換えられるだけなのか、カジュアル用に新しい譜面になるのかは不明です。)

操作感は?

キーボードでもコントローラーでもできるようです。

キーボードでは「W,A,S,D」「O,K,L,+」または10キーの「8,4,5,6,」を使って使ってプレイするようです。キーコンフィグを設定できるかは現在不明。
スライドはその位置に適したキー(↑ならW,O,8、→ならD,+,6)を押すことで処理できます。HIT(単押し)やHOLDはどこを押しても大丈夫です。
この仕様のおかげでスライドと単押しが混ざるような譜面は少しアーケードよりやりやすいかもしれません。

コントローラーでは主に上についている8つのボタンで操作します。下にアナログスティックがついているコントローラーはそちらでスライドを処理することも可能なようです。
STRAMコントローラー,PS4コントローラー,Xboxコントローラーなどすべてのコントローラーに対応しているみたいなのでとても入りやすそうですね。
コントローラーでも操作はキーボード版と同じです。HITオブジェクトはどのボタンでも反応します。良き仕様!

そのうちグルコスSTEAM版専用コントローラーみたいなのも出てほしいですね。
1~2万円ぐらいだと普通に買う方も多いんじゃないかなと思います。

こちらは4年前のエイプリルフールネタですがこんな感じのツイートが・・・(いやこんなにデカいと困るけど)
ワンチャンあるんじゃないですか?Crankyさん。

ちなみに斜めスライドはどうなるのでしょうか・・・右上スライドが出たときに上か右だけでいいのか、右と上を押さないとダメなのか(これはないと思いますけど)。そもそも斜めスライドが出てこないみたいなのもありそうですね。

楽曲

最初から入っている楽曲は上記の36曲が発表されています。今のところSTEAM版専用の新曲は無さそうですね。
毎月ダウンロードコンテンツとして配信されるみたいですが、無料なのか有料なのかが気になるところです。
そのうちSTEAM版先行配信とかもありそうですね!

無料?有料?

グルコスのアプリ版がダウンロード無料で課金で楽曲増やすタイプだったので気になるところですが
発売日7/16とあるように「発売」なのでおそらくゲームを買う形になると思います。

ただそうなるとますますノンストップ再生機能の使い道がよくわからないんですよね・・・。疲れそう・・・

ゲームを販売となると、ダウンロードコンテンツもある程度は無料でほしいですね!今のままではかなり曲が少なめかなと感じます。

その他

ノンストップ再生という機能は、おそらく最初に10曲を選んでそれをメドレーのような感じで選ぶものだと思うのですが、今のところこれについての詳しい説明がありませんでした。あまりメリットがなさそうに思うのですが続報を待ちましょう。

アスペクト比は豊富で16:9、4:3、1:1と縦向きを選ぶことができます。もしGroove Coaster for Steamを本格的に遊びたい場合は、ピポット機能(モニターを縦向きにできる機能)がついたモニターを用意しておくとよいですね!(SDVXもできるよ!)

STEAM版ならではのフレンド、ライバル機能とかもありそうです。マッチングとかできたらもっと面白そう。

まとめ

発売日は7/17(火)予定。
キーボードでもコントローラーでも遊べる。操作感は良さそう(エアプレイの感想ですが)。

管理人はあまりグルコスをやらないので据え置きですが、専コンが出たら買おうかなと思っています。じゃあゲーセンでやれよって?そういう話じゃないんです!

本日の記事は管理人Aが担当しました。

音ゲーマー速報のツイッターをフォローしよう!今ならフォロバ付き!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。