スポンサーリンク

【オンゲキ】稼働日初日にやってきました!感想を書きます!

おはようございます。7時にオンゲキ稼働開始といわれ電話でも確認して開店凸したら、エアコン直撃の場所で10時まで待たされてあったまりながら冷えてました。管理人Aです。

本日はオンゲキの稼働日でした!30クレほどやってきたので感想を書いていきたいと思います。

音ゲーのゲーム性として

結論からいうと面白いと思いました。レバーでの操作性はもちろん、左右どっちでも取っていいっていうのがかなり新しく、難しいですね。ここがオンゲキがうまくなるポイントじゃないかなぁって思ってます。

ボタンの操作性

ボタンデフォルトボタンの跳ね返りが弱いように感じました。縦連とかで若干不利かな?と思ったけど今のところそんなに縦連する曲もないので問題なし。ボルテのデフォボタンの数倍マシです。


次に真ん中にあるレバー。こいつすぐ壊れそうだなぁと思いました。というのも、鍵盤からすぐレバーを叩く、みたいな配置が多く結構力が入っちゃうんですよね。あとガシガシやっちゃうし。


サイドボタン(壁ドンボタン)は意外と壊れなさそうだったんですが、代わりに手が痛い。場所が場所なだけに力が入っちゃうんですよね。それ対策でボタンは丈夫そうなのですが代わりに手の甲が犠牲になりました。これのためだけに手袋つけるとかはありかなと思います。


ノーツについて

 ノーツを左右のボタンで捌くのですが、レーンの場所というか、斜めにノーツが降ってきているのに同じボタンを叩くってのが結構慣れない。どうしても手の位置が変わって空虚を押してました。両方の鍵盤を使うときって、だいたいそれっぽい感じのレーンになるので基本的にレバー+ボタンの手を固定していいのかなと思います。

黄色のベルはテクニカルスコア(キャラの性能が関係ないスコア)でもスコアの計算に入ります。理論値を取るには”全てノーツをCRITICAL BREAKかつFULL BELLを取る”必要があります。割とベルを見逃すことが多いのでそこをしっかり練習していかないとって感じですね。

赤色のベル、ぶっちゃけよくわかっていません。こいつをくらってダメージを食らうと強制終了なのですがスコアには干渉しない?

キャラの移動はとりあえず黄色のベルを追いかけていればだいたい赤ベルはよけれるイメージ。キャラを置く場所がわからなければ普通の赤青緑ノーツに重ねておけばとりあえずなんとかなりました。一番ヤバイのは”フィールドをはみ出すこと”。フィールドから外れた瞬間ノーツの色が消えるので一気にミス持ってかれます。やばすぎる。スライドノーツはちょっとだけで反応しました。

サイドノーツ、こいつがだいたい高難易度の原因(な気がする)。左で鍵盤押してるときに左にサイドノーツが来ると絶望です。これが覚えゲーになる原因かなと思います。

 

ちなみにこのゲーム、早入りによるミス判定がかなり狭いのと、隣接するボタンを空打ちしちゃってもミスになることはないので、BPM200の8分階段ぐらいだと全押し縦連で余裕で光ります。まよったらとりあえず全部押そう


楽曲の解禁について

オンゲキの楽曲解禁は少し特殊でリレー形式みたいになっています。

Chapterの種類ごとにジュエルがあり、そのジュエルを使って楽曲を解禁します。しかし、Chapter1で手に入れたジュエルはChapter2では使うことはできません。

そしてChapterごとに設定された”課題“をクリアすることで次のChapterへ進むことができます。

 

・・・のですが例えば「六兆年と一夜物語」が遊びたいとします。この楽曲はChapter3に設定されています。これを解禁するにはまずChapter1.2の課題をクリアしなければなりません。

楽曲には対応キャラクターが存在しています。、Chapter1では「3キャラクターの楽曲をそれぞれ5~6曲クリア」Chapter2では「1キャラクターの楽曲を3曲クリア」しなければなりません。

そのChapter1.2の時にもジュエルの解禁は必要なのでそこそこプレイしないといけません。やっとChapter3についたと思ったら、さらにこのChapter3でのジュエルを集める必要があります。

つまりやりたい曲がすぐに解禁できない!という曲がとても多いんですよね。Chapter3の曲ならまだマシですが、Chapter4ともなると敵キャラが強すぎてフルコンしてるのにキャラが弱くてクリア不可“みたいな状況になりますし、さらに必要なジュエルが膨大になります。

ぶっちゃけAMAZING MIGHTYYYY!!!!とか解禁に7000円ぐらいは必要かなと思います。やはりこの楽曲解禁システムはちょっと疑問を抱きますね・・・


カードのシステムについて

カードを生成するのは2つの種類があります。

1つ目は「ゲーム内で入手したカードを印刷する」です。ゲーム内で手に入れたジュエルを利用してキャラを購入することができます。さらにいうともっとジュエルを使うことで強化も可能みたいです。結構強くなるっぽいので無課金の味方のようなカードですが、それを印刷することができます。カード化しなくても使えるのでコレクション目的以外やる必要はない?

最初からいる3キャラは印刷しないと上限解放できないという噂?

2つ目は「ガチャで手に入れたカードを印刷する」です。1枚100円、5枚500円、11枚1000円で、1000円はSR1枚確確定、500円は初回のみSR1枚確定です。

ガチャで当てたカードは印刷するかしないかを選ぶことができるのですが、しないを選択すると、どのチャプターでも使えるジュエル4つもらえます。解禁を金でシバくこともできるということですね。

またカードを印刷すればプレイヤー名が刻まれますが、ほかのプレイヤーでも使うことは可能みたいです。


料金システム

GP制となっていて、楽曲のプレイや制限時間の延長によって減っていきます。

ほとんどのお店が「1クレ90GP、2クレ220GP」または「1クレ90GP、2クレ220GP、3クレ360GP」という設定みたいです。他にも1クレ80GPや好きなGPに設定することも可能?

使い道としては

・1曲のプレイに40GP

・解禁していないMASTERを遊ぶと+10GP必要

・もらえるジュエルを2倍にすると+40GP、3倍だと+80GP必要

・制限時間がなくなるとGPで延長可能

です。僕の店は2クレ220GPだったので3曲普通にプレイし、2曲マスターをやっていました。

また、設定によって追加購入ができるみたいです。

やっぱり300円ともなると9曲分待たないといけなくなるので待ち時間がとても長くなるのが難点ですね・・・


オンゲキ.netについて

オンゲキ.netを利用するには一部、月額料金が必要です。スタンダードは月額324円プレミアムモードは+216円となっています。

スタンダードコース

スタンダードコースでできることを大まかに説明すると、

スコアの観覧

ランキング観覧

フレンド機能

などmaimaiやCHUNITMにもある基本的な機能が使うことができます。

プレミアムコース

プレミアムコースについては他の.netにはないようなものが入ってます。現在確認したものだと

レート対象曲などの詳しい情報

フレンド枠、デッキ枠の拡張

プレイしていない日の分の経験値がもらえる機能

などがあるみたいです。

一つ難点があるとすれば、携帯のキャリア決済かカードを使わないと支払うことができないことですね。学生の方はカード持ってない方は多いので厳しいですね・・・

ちなみにLINE payカードでも加入は可能だったので入りたい方は今から申し込んでおくとよいです。

 

ちなみに名前の変更は無料でできます。


その他

・上についているライトが黄色く光っていればもうすぐ終わりの合図

・属性不利有利がかなり大きい気がする

・サイドノーツは判定が広い気がする

・椅子に座ってプレイするのを推奨している

・可愛い


終わりに

ゲーム自体は面白いけどお金の搾取が露骨すぎるというのが正直な感想です。

メインのスコアにかかわらないとはいえカードも必要なので金欠マンにはかなりしんどいかも・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。